トップページに戻る

個人情報の保護について

 金沢市母子寡婦福祉連合会は、個人情報の取り扱いについて下記のとおり定め、適切な取り扱いに努めます。

1.法令遵守

 本会は、個人情報を取り扱う際に「個人情報の保護に関する法律」等、関係法令を遵守します。

2.個人情報の適正な取得

 本会は、個人情報を適法、かつ適切な方法で、利用目的の達成に必要な限度において取得します。

3.個人情報の利用

 本会は、個人情報の利用は、利用目的の範囲内で行います。

4.個人情報の第三者提供

 本会は、法令により例外として認められた場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。

5.個人情報の安全管理

 本会は、保管する個人情報の安全管理には、外部への流出、不正利用、紛失などがないように万全の注意を払い、適切な措置を講じます。

6.個人情報の開示

 本会は、保管する個人情報について、ご本人自らの個人情報について問い合わせを頂いた場合は、速やかに対応します。

7.苦情処理

 本会は、保管する個人情報について、その取り扱いやお問い合わせなど、苦情が寄せられた場合は、適切に対応します。

8.保管の管理体制・継続的改善

 本会は、保管する個人情報保護の管理について、役員、職員及びその他本会の関係者へ周知徹底を図り、その重要性について認識を深め、継続的維持及び改善に努めます。